バンドを検索する
WORLD
最新の更新:

11 11月 2018

Takao Hiromatsu
バンドのメンバー
ハイライト
Takao Hiromatsu 1st DEMO CD
はライブに来ていただいた方のみゲット可能!
もしくはiTunesやいろんな配信サイトにシングルで配信中!
「Takao Hiromatsu」で検索してくれ!



2018/12/09 FootRock&BEERSにて、Thamii ONE MAN LIVE
のオープニングアクトを務めさせていただきます!
詳細きになる方は是非下にInstagramまたはfacebookでCheck!



↓Takao Hiromatsu公式ホームページ↓
https://takao185758.wixsite.com/mysite


↓Instagram↓
https://www.instagram.com/takao_gorillaz/?hl=ja


↓facebook↓
https://www.facebook.com/takao.hiromatsu.9
   11 11月 2018 07:18
Takao Hiromatsu


6歳から18歳の青春時代をブラジルで育つ。
父親の『ブラジルに移住するぞ!』になぜか母は動揺もせず『行くぞ!』
の三文字で5人兄妹7人家族は日本の真反対、南米ブラジルへと旅立つ。



日本人学校などという優しいところではなく、
ゴリゴリの現地の学校に放り込まれるTakao。
3年間はイジメにあうが、徐々にポルトガル語を覚え、
現地の子供達と友情を深めて行く。



ブラジルで聴いた最初の音楽は10歳の頃、有名なメタルバンドAngra『アングラ』である。
そこからAC/DC、Led Zeppelin、Queen、Slipknot、LINKIN PARK、etc…
など洋楽を極めて行く。ルーツは基本洋楽である。



なので作る曲は基本的に日本語に聞こえないと言われがちである。


父親がライブをしているのを見て、
俺はいつかミュージシャンになるのだと思い込む。
ギターを10歳の頃始めたが、決してソロギターなどというテクニカルなプレイはできない。



なぜか23歳の頃、何を思ったかマグロ漁船に1年間乗る。
こんな人生やってられるかい!
と24歳でミュージシャンになることを決意し大阪へ移り住む。
2年間の音楽修行を経て、2019年!エマージェンザへ挑む!!



聴けばわかる確かなメロディーと、
情熱的な熱いライブでかますのがTakao Hiromatsu Style!
ブラジル感ある抜けたMCに、南国の潮風凝りだし、
何処と無く響く波の音とであなたの心を高ぶらせる!
自称Surf Soul Music! で会場を熱くする!

   11 11月 2018 07:02
   11 11月 2018 06:18